スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

絢辻詞はサンタクロースの夢を見る

アマガミSS、絢辻さん編視聴完了。

陳腐な言葉にはなりますが。

絢辻さんは最高だった・・・!

エンディングとしてはナカヨシエンドが採用されました。個人的にあのエンドはアマガミの中で最高のエンディングだと思っているので、これは嬉しかったです。

大きく変化があったのが、そこまでの道のり。

多少無理してスキBAD要素を入れましたね。

分岐点としては、

・喧嘩の後に追いかけなかった。

これでしょうか。

絢辻さんがプライド・・・自分自身を歪めてしまう程に、橘さんの存在は絢辻さんの中で大きくなっていたことに橘さん自身が気づいていない上に、その橘さんの口から出るのは絢辻さんを想い、彼女のしてきたことを想った上での真摯な発言。その真摯さに気づいていながらも、自分がずっと譲れなかったことを言う自分の想い人。自分をさらけ出して攻撃した相手の協力を得るための、絢辻さんなりの手段がアレだったのです。そして絢辻さんを追いかけなかったことにより、絢辻さんにソレを「決心」させる時間を与えてしまったのです。それは、一晩もあれば十分でした。

そして絢辻さんがスキBAD状態になった理由が自分自身だと気づかぬまま、橘さんは変化してしまった絢辻さんに戸惑ってしまいます。

戸惑いの中、迎える創設祭。橘さんは変われなかった自分を後悔し始め・・・しかし、そこを梅原を救ってくれます。ちょうどあの時の絢辻さんと同じように、未練がありながらも、それでも燃やしたいと思ったモノを燃やしながら。

橘さんの行動で、絢辻さんは戻ってきました・・・というか、刀と鞘が合わさった、といった感じでしょうか。あるべきモノがあるべき場所へ。

そして語られる絢辻さんの子供の時に見た、創設祭のクリスマス・ツリーへの想い。

サンタになりたかった少女はサンタになろうとし、サンタにはなれませんでした。プレゼントを配るだけのサンタになっただけでした。それ故、絢辻さんが子供の時に見たサンタの形とは合わず、あの子供にはそっぽを向かれました。サンタが与えるのは夢であって、その分かりやすい形がモノというだけ。

しかし、そんな彼女にサンタが現れました。それは彼女に夢を与え、家族を与え、幼き日に見た夢や希望を与えました。

その想いは彼女に瓜二つな次の世代に受け継がれます。

ゲーム本編でもあったこの言葉。

「あなたは私に、最高のクリスマスプレゼントを与えてくれたんだよ」

アマガミヒロインの中で、メインヒロインを務める絢辻さん。

彼女の表も、裏も、スキBAD状態も、クリスマスにまつわる恋のお話であるアマガミの「表」なのかもしれません。

一番純粋にそのあり方の示している絢辻さん編は、アマガミのラストエピソードに相応しいものでしょう。

・・・。

ラストエピソードではありませんね・・・表のラストエピソードです。今度はアマガミの「裏」である上崎さん編です。

未来が表ならば、過去は裏。

会いに行くのが表ならば、付いて行くのが裏。

過去を乗り越えるのが表ならば、過去と対峙するのが裏。

これからはアマガミの「裏」のお話・・・かもしれませんね。

「追記」

今回、無理してスキBADを入れ、橘さんはそれを乗り越えました。それはスキBADは終点ではなく、通過点に過ぎないことの証明かと思います。

あのまま終わっていくのも可能性、スキBADを乗り越え再び幸せになるのも可能性。

ゲームで、その命題を提示し、アニメで一つの答えを出しました。プレイヤーの方々はSS等で、その命題に挑戦しています。

アマガミ「SS」。これはアマガミの秘湯の可能性に過ぎない。これは、そういう意味なのではないでしょうか。
アマガミSS | コメント(1) | トラックバック(0) | 2010/12/27 00:12

魔法少女リリカルつかさ


久々の更新です。最近忙しく、更新する余力がありませんでした。申し訳ない。

さて、クリスマスイブですね。仕事帰りに買い物に行ったら、街も活気づいているようでした。

カップルにとって特別な日・・・らしい今日明日ですが、私は独り身(あらゆる意味で)なので、しんみりと・・・

101224_224705.jpg

するわけないだろ。

今年のクリスマスも絢辻さんと過ごせる。それは幸せなことなのです。

そして。

101224_225517.jpg

魔法少女リリカルつかさ

隣のフェ・・・淫獣は橘さんです。絢辻さんがバリアジャケットを装備すると、橘さんは強制的にこの姿になってしまいます。魔法はキビト式魔法を使います。

101224_230125.jpg

スターライトブレイカー。「話・・・聞かせてくれるかな?」というセリフが降りてきました。


25日は劇場版00の発売日。予約しそこねたので、買えるか怪しいですが、どうか買えますよーに・・・。
アマガミ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/24 23:24

俺の妹がこんなまんま肉まんなわけがない


働くモノニュース アニメやエロゲの中で一番の妹キャラって誰なの?

とりあえず美也がいて安心した。

妹といったらシスプリ直撃世代なんですが、全く話題になっていませんねえ・・・これが時間の流れか。最初に桐乃が来るのは時期的に仕方がないとはいえ。

ヨスガノソラとデュエルセイバーが出ていますが、妹キャラは病みやすいですね、やはり。ヤンデレが狂気で主人公の間合いに侵入してくる一方で、妹は「家族」というある意味最強の距離感で主人公の間合いに瞬歩もビックリの勢いで侵入しています。

ヤンデレは過程の段階で狂気を孕みますが、妹は既に結果として狂気を孕んでいるのです。妹キャラであるが故に。

にしても、妹キャラって結構キャラクターが固定気味な感じがしますが、妹という家族の形は千差万別だと思うので、もっと色々な属性でキメラと化してくれてもいいと思います。俺妹はそういう意味で面白い作品だな、と思います。

「妹」は桐乃ですが、「ヒロイン」は黒猫だと思っています。両者は違うものです。

・・・まあ。

一人っ子なんですけどね、私。

「妹」を知らないので、こんな妄言書けるんでしょうね・・・。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/20 00:10

殺人的な体力のなさだ!


唖然とした最終回といえば、でたまに挙げられる「まほろまてぃっく二期」最終回。見てみました。

原作終了前にこれやったんか・・・という内容。ある意味ネタバレですよね、これ。

ただそのネタバレな内容故に、原作がとうの昔に終了した現在なら逆に面白く見れます。最終回次回予告で実写が出てきた時には、「ああ、またガイナックスがやらかしたんだな・・・」と思ったりもしましたが。まあ、実際当時ならやらかした感は否めない。

ついでにこの前復活した「ただいまの風」の方も見てみました。こちらの方はまほろまてぃっくのスタンダードな話。つまりコメディの裏でシリアスが繰り広げられるお話でした。

数年たった今でもまほろさんの美しさは健在でした。

さて、今日は一日ゲームやっていました。にしても、全くゲームに集中できなくなったものです。

まず、据え置き機でやるだけで疲れる。

さらに、ガンダム無双3を買ったので余計に疲れる。

その結果、昼寝休憩を挟む。

ギャルゲーを連続で10時間ぐらいやってたあの頃にはもう戻れません・・・orz

まほろまてぃっくの話といい、ゲームが続かない話といい、どんどんオッサン臭くなってきてるような・・・。

ガンダム無双3自体は可もなく不可もなく、といったところです。

同時に買ったシャイニング・ハーツを方はこれからプレイする予定。最初は修道女でいく予定です。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/17 00:34

嘆きの天使は裏表のない素敵な曲です!


絢辻さんのCDを買いに行ったら、同時発売で

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・
(2010/12/15)
TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他

商品詳細を見る


何故か全部新譜のキャラクターソングアルバムが発売されてました。悩みましたが、絢辻さんの曲とヒロイン全員で歌う曲のために購入。その初回特典として、これまでのキャラクターソングのCDジャケット+美也の一枚絵のブロマイドが付いていました。

101215_232934.jpg

「これが運命の少女達だ・・・」的な感じで並べてみました。

右回りで発売順に美也のは適当に。にしても美也がウォークマン持っているとは・・・。

絢辻さん関係でもう一つ。

ねんどろいどのプレイセットを買ってきていたので、ねんどろいど絢辻さんを置いてみました。色々小道具もありましたが、文化祭セットとかで楽器ばかりだったので、あまり使い道がありませんでした。そういえばアマガミには音楽に関係するヒロインがいませんね。キミキスに既に存在したからでしょうか。

101215_235639.jpg

こんな感じで本当に置いただけな感じになってしまいました。せめて机があればよかったのですが、それはスクールセットの方についていて、売ってなかったんですよねえ・・・。これだけではアレなので、

101215_235725.jpg

式が入ってきました。絢辻さんに何かを感じたのかナイフを取り出して戦闘態勢です。

101216_001240.jpg

式のナイフを流す絢辻さん。橘さんに手帳をハッケンされた際の接近速度、クラスメートが殴りかかってきた時にみせた回避速度を実現した絢辻さんの身体能力なら・・・。

と、割合普通に(?)遊べるプレイセット。教室にいて違和感があるキャラクターなんていうのはいないと思うので、色々な状況を楽しめます。上のような、有り得ない戦いとか。

・・・違和感はないキャラクターはいない、と書きましたが・・・フェイト(MOVIE1st)は少しありました・・・。
アマガミ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/16 01:15
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。