FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アマガミSS#21「ハッケン」感想 ~ヘマと手帳と水着~


いよいよ絢辻さんの番です。

では、参りましょう。

アバン。一年前の創設祭。やはり一年では失恋の傷は癒えない橘さんは早々に帰宅。一方キャンプファイアーを見つめる絢辻さん。「来年はきっと・・・」と意味深な事を呟きます。クリスマス実行委員長への就任とかでしょうか。来年こそ創設祭を自らの手で成功させたい、と。

OP。この曲はスルメ(以下略。・・・むっ?

最後にこっちを振り向かないんだね、絢辻さん。まるで何処かに行こうしているようだよ。

ここ数回、テンションが高かった橘さんですが、今回は真剣に彼女のことについて向きあう模様。テンションも低めですね。

そして最初のイベントシーン。創設祭実行委員の募集。クソ寒い年末にそんなことやりたがる人は皆無。田中さんに至っては眠りこけてます。というわけで、絢辻さんが立候補。誰もやりたがらないのを確認してから立候補するのがポイントです。

その絢辻さんの計算外の橘さんの立候補。当然周囲は驚きます。

おして早速出し物の受付。前回の梨穂子編でもやってましたね。その時は絢辻さん一人でやっていたので、橘さんは余剰人員です。しかしハンコとか押さなくていいのだろうか。

茶道部の受付の後、梨穂子を「橘君の彼女?」と聞く絢辻さん。彼女かそれに近しい関係だったら、創設祭の休憩時間に配慮するつもりだったとか、かな。

その受付の申請書の作成、配布を一人でやっていた絢辻さん。橘さんに手伝わせてもいいはずなのですが、橘さんが実行委員になった理由やその能力が未知数なため、信用できなかったってもあるでしょう。そこで橘さんの能力を測るために、仕事を手伝ってもらいます。

資材倉庫の備品チェック。単純作業ですが、それ故に仕事に対する姿勢が出ますね。

橘さんが換気をして入ってきた風で、立て付けが悪くなっていた資材倉庫のドアが閉まってしまいます。要するに閉じ込められた。

と、ここで掃除モード絢辻さんきたああああああああああああああああああああああ!マッシブワンダーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(?)

「ここに泊まることになっても、橘君が守ってくれるでしょ?」と言外にそれ以外のことはするなと言う絢辻さん。痺れる・・・。

普通高い場所の仕事は男がするはずですが、何故か絢辻さんがやっています。故に絢辻さんの尻が上下に動くという是非GIFでアニメをつくってほしいシーンに。

手持ち無沙汰なので、絢辻さんに何故実行委員になったのかと聞く橘さん。「みんなが楽しませることができるのは素晴らしいから。」・・・まあ、それも本心でしょう。

逆に聞き返される橘さん。「そういうタイプには見えない」。さすが絢辻さん、クラスメートの分析は済んでいます。

夕方に美也達が来て、やっとドアが開きました。・・・ウサギとサメなら確かに因幡の白兎しか思いつかないね。

ちゃっかり絢辻さんと帰っている橘さん。そこで縁さんが空気を読まず登場。こういう人なので仕方ねーべ。当然絢辻さんは脱出を図ります。

翌日。トラブルの嵐。橘さんじゃ、どうしようもないためプールにいるとかいう絢辻さんを呼びに。スク水の絢辻さんで目からストナーサンシャインを放ちつつ、薫の胸のデカさにお、驚きを隠せません・・・。あ、絢辻さんの胸ブオッ!!

そして夕方。ついに橘さんが「手帳」をハッケンしてしまいます。

手帳の中身(要約)。

16日 18:00から塾。冬期講習の申し込みと次回の予習

風邪対策に生姜湯を飲む。乾燥してきたので、加湿器を出す。

17日 15:00から美容室の予約。その後ショッピング。委員の差し入れにお菓子購入。

夕食後にケーキ。カロリー摂り過ぎなので注意。明日の朝はジョギング。

18日 加湿器の掃除と試運転。

体重+1kg。

(以下読めず)

19日 お小遣いを貯金。目標額までだいたい半分。

書店にて良さそうな参考書を見つける

今度もう一度確認してから購入 「○○私書店 ¥1340 ○って付かない英語を身につける為の本」

模試の結果が届く。前回より成績アップ

ジョギングのため明日は5時30分起き

20日 通学時、水たまりの氷が張っていた

気温が一段と下がってきたので、そろそろもう少し防寒対策を考えよう

帰りにホームセンターでカイロまとめ買い

塾にて春期講習の申し込み提出

塾帰り、書店にて気になっていた参考書を購入。・・・・今日は出費が多かった。

21日 ジョギングの距離を伸ばす。+1キロ

体重-800g もうすぐ目標体重に

今日は体育もないので昼食は少なく

(以下読めず)


プールから教室までスク水で全力ダッシュで絢辻さん到着。さあ、地獄のカーニバルのはじまりだ。

スク水で「見ちゃったんだ」。

そう進化させたか。

ネクタイを引っ張らせたら絢辻さんは世界一だぜえ・・・。

と、今回はここまで。ペース的には及第点か。

え、エンディング?うん、いい曲じゃないのかな・・・。

次回予告。

「根が!根が!」とクトゥルフ的に怯える橘さんと共に、絢辻さんの様々な表情に私もSAN値がガンガン削られています。

・・・次回は作画がもう少し・・・。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/10 23:39
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。