FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

消失世界の絢辻さん


・・・。


せっかく作ったんだし、ねんどろいど絢辻さんを有効活用したい。

しかし、ねんどろいどプレイセット(ねんどろいどサイズのジオラマ)とかは手元にない。

他のねんどろいどの組ませるにも、やはり背景は欲しいですね。スクールセットなんかだと何でもいけるので、あれば買おうかと思います。

というわけで、ねんどろいど絢辻さん活用の一環として、簡単な画像加工の材料に使ってみました。

movie-amagami.png

上の絢辻さんは胴体部分に消失長門を使っているから・・・と思って作ってみましたが、これが意外と。

「消失」はスキBAD絢辻さんにおける重要な単語だと思います。

元ネタに合わせて「ツカサ」とカタカナにしてみましたが、カタカナが持つ無機質なイメージがスキBADに潜む薄ら寒さを思い起こさせます。

さらに、消失長門及び消失世界は長門のエラーから生まれた世界。絢辻さんにおけるエラーで生まれたのがスキBAD絢辻さんの世界・・・。

共通点あるでしょ?・・・いや、こじつけな気もしますが。

さて、キョンにあたるのは橘さんですが、彼はスキBADの世界から抜け出せるなら抜けだすでしょうか。あの日々を取り戻そうとするでしょうか。それとも、色々と犠牲を払ってスキBADの世界にとどまり続けるでしょうか。

ゲームではそこら辺はプレイヤーの裁量だったりします。ハルヒは長門パワーで世界の分岐も思いのままなので、勝手に「通常の」世界に戻してくれます。

この嘘劇場版ではそういうわけにもいきません。というか、アマガミには長門パワーはないのです。なので、一度起こしたエラーには付き合ってもらいます。

2時間ぐらいスキBADというエラーとそのトラブルシューティングに付き合ってもらうことになるわけですね。やっほい。

まあ、そんな妄想はさておき。

スキBADをエラーと言いましたが、全てのスキBADがそういうわけではありません。スキBAD絢辻さんにはそういう印象を受けたこともあるので、この言葉を使ってみました。

・・・何か、自分でも何が言いたいのかよくわからなくなってきた・・・。

飲んでたハイボールのせいにでもしておこう。
アマガミ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/08 00:53
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。