スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アマガミSS#20「サヨナラ」感想


さて、アマガミSSの感想です。ついに梨穂子編も最終回ですね。

アバン。・・・とりあえず新学期のようです。つまり1月7日ということか。こういうゲームにはない期間をやってくれるのは嬉しいですね。

OP。この曲はス(以下略

冬休みは初詣以外に進展はなかったようです。それを聞いて荒療治を訴える香苗さんと、それに対して現状維持を求める梨穂子。本人がそういうなら、その方向で行くしかないですね・・・なにせコイバナですし。

放課後。橘さんの共に茶道部に来た梨穂子。先輩がいない理由を驚かせようとしているためだと見る橘さん。それは男子の思考だよ・・・。

実際先輩二人はラブリー森島を勧誘していたのでした。あの人が部活やっている姿は想像できんな・・・。「伝説の犬使い」だそうですが、実際は「伝説の犬(のような人間も含む)使い」ですね。

ラブリー森島の勧誘も失敗し、矛先は橘さんへ。橘さんはまだ迷っているようです。

そんな帰り道。恥じらう梨穂子はかわいいなぁ!!!!!!!二人はケーキデートへ行くのでした。どう見ても夫婦にか見えない。

CM。ああ、色々と混乱を極めた紗江ちゃん編が出るのか・・・。

チョコシュークリームを作る梨穂子もかわいいなぁ!!!!!!!「愛情よし!・・・なんちゃって・・・」とな何なの?俺を殺す気なの?というか、やっぱり古代ヘブライ語うんぬんの先輩の嘘話は伏線だったのね。

定番の後輩三人組カット。バレンタインデーは母親にさえチョコを貰えませんでした。

そしてバレンタインデー当日。絢辻さんは義理チョコはあげない主義。覚えた。性格考えれば、そりゃそうか。そういえば特典CDの絢辻さんのバレンタインデーはなかなか刺激的なチョコでしたな。

バレンタインデーを楽しむ幼馴染同士ですが、傍から見れば完全なカップルな橘さんの梨穂子・・・と思ったら。

メイド・イン・ヘブン!!(梨穂子の歌付き)

卒業式当日となりました。

茶道部室にての感動の別れのシーン。と、そのあとに。

「これ、僕からの卒業祝いです。」と入部届を出す橘さん。男前過ぎるぜ大将!

そして映る「百忍通意」の文字。まさに梨穂子のための言葉といえるでしょう。

桜が咲く季節に、新しい梨穂子と橘さんの関係が始まる。

今も幸せだけど、いつかは想いが叶うように。それなら百忍も辛くはない。

・・・。

梨穂子編は神回でした。

二人は恋人にはなりませんでした。しかしそれが本当に「梨穂子らしい」と感じる結末でした。いやあ、見ていて気持ちが良かった。

いよいよ次回からは絢辻さん編。

髪を束ねた絢辻さんだけで昇天しました。
アマガミSS | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/29 23:42
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。