スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

取り留めがなさすぎる、つまり雑記。


今日こちらを買ってきました。

機動戦士ガンダム00ファイナルミッションメモリアルブック (学研ムックアニメシリーズ)機動戦士ガンダム00ファイナルミッションメモリアルブック (学研ムックアニメシリーズ)
(2010/10/30)
アニメ別冊編集部

商品詳細を見る


また劇場版00のガイドブックを買ってきてしまいました。前回買ったのは、公式のもので、今回のは学研が独自に出しているものです。

公式という枠に縛られないのか、こちらの方が内容に個性が出ていました。どちらかというと、既に見た人向けかもしれません。

ところで、学研という会社ですが、私にとっては学研のおばさんが配達してくるあの教育教材の印象が強いです。毎回付録がついていきましたが、私は作らずに放置するタイプでした。ただ、本の方は結構真剣に読んでいました。「まんがサイエンス」とか普通に面白かったですし。

毎月安くないお金を払って、私にああいうのを与えてくれた親には感謝してます。あと当時もあったディアゴスティーニ的な本も、一冊1000円近いのに、親にねだってた記憶があります。いやあ、わがまま言ってたなあ・・・。

学研の教材の方は廃刊してしまったようですが、ディアゴスティーニ的なやつはまだまだ勢いがあります。前者はあくまで教育教材としての道を歩み続け、後者は色々な形態に発展していった結果でしょうか。

あと最後に。なんとなく「空の境界」借りてきました。一巻の「俯瞰風景」だけ見ましたが、奈須きのこ節たっぷりの話でニヤニヤしてしまいますね。

人は羽がないから飛行はできない。俯瞰して、浮遊して、そして堕ちるしかなかった女性のお話でした。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/02 23:39
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。