FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

アマガミSS#15「ヘンシン」感想

さて、アマガミの感想です。七咲編の第三話ですね。


アバンで七咲の水泳タイムが落ちていることが判明しますね。色々あったから仕方ない感じですが、一番の原因はコロッケ食いながら、謎のピエロに遊園地のチケットを貰った彼でしょう。この謎のピエロ、声がマイケル・ギャラガーっぽいんですが、奴がバイトでもしているんでしょうか。

OP。相変わらず絢辻さんはお美しい。

そんでもって遊園地デート。弟の郁夫も誘われたそうですが、郁夫は風邪だそうです。・・・まあ、本人がそう言うなら、そういうことなんでしょう。

早速ジェットコースターの洗礼を受ける橘さん。かといってコーヒーカップは極端な気がするし、ガンシューティングは遊園地でやるもんでもない気が・・・。二人いれば何でも楽しいってことですかね!(ヤケクソ)

美也、紗江ちゃん、梨穂子の三人で和菓子屋に行くことにするシーンが挟まれます。特に意味はありません。たぶん。

そして七咲達は問題のファラオ屋敷へ。吊り橋効果か、やせ我慢している橘さんに七咲はドキドキ。

と、ここでまるで幽霊のように絢辻さん、薫のファラオイベントの姿が登場するわけですが・・・絢辻さんマジ座敷わらしっすね。

そして七咲のファラオイベント、七咲ラーメン。やっぱり地上波ギリギリのけしからんイベントになりました。私も今夜は味噌ラーメンにすることにしましょう・・・ん、原作では塩ラーメンだったような・・・。

間髪いれずに七咲ブランコ・・・要するにブランコの二人乗りなんですが・・・男女ペアだとこうも羨ましくなるイベントなんですね。相手が自分に気のある後輩ならなおさらです。最後の不意打ちのキスをして「本当にエッチな先輩ですね」と言い残していく七咲。そのエッチな先輩に狂わされてる七咲も十分にエロいよ。

その翌日。昨日のキスの余韻も残る中、七咲と一緒に帰る約束をした橘さんは、なかなか来ない七咲の迎えにプールに。そこで泣いている七咲を目撃してしまいます。

七咲としては泣いているところを見られたくない二人に挟まれたわけで、最後に逃げ込んだところはプールでした。まるで駄々っ子ですが、七咲にとってプールは羊水なのかもしれませんね。落ち着く場所という意味で。

七咲を追いかけてプールに飛び込む橘さんに捕まり、橘さんに抱えられながら泣き崩れる七咲。

本来なら醜態さらしたところですが、それを「普段見れない七咲が見れてよかった」と言う漢らしい橘さん。

そんな橘さんにメロメロな七咲はクリスマスに一緒にいようと、しかしわざわざ水泳部の活動にかこつけて、橘さんを誘います。本当に素直ではない子ですね。

そんなわけで、次回、創設祭&七咲と露天風呂。EDとしてスキBEST方面でしょうか。

が、しかし。

一週間早い関東組の情報から、エピローグ部分に何故か七咲のスキBADの描写が使用されたとのこと。

つまりこれは他のキャラと何かあった、ということになるのではないでしょうか。具体的には浮気とか浮気とか、あとまあ、浮気とか。

ここで思い出して欲しいのです。ファラオで何故か登場した二人のキャラ、絢辻さんと薫のことを。そう、ファラオイベントは基本的に意中のキャラとしか起きないイベントなのです。

その幻影が出たということは、それが橘さんにだけ見えたということは、その二人に多少の気はあったということ。

そして前回の絢辻さんと七咲の初遭遇のシーン。何故か絢辻さんは七咲に不躾な視線をおくっていました。あの絢辻さんが。

つまり。

スキBESTの七咲風呂→絢辻さん(または薫)と修羅場→スキBADエピローグ ということだったんだよ!

まあ、私の妄想でしかないんですが。
アマガミSS | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/27 18:31
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。