スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

堕ちないシン・アスカ

スパロボL、チョコチョコとやっています。ヘブンスベース攻略戦が終わったので、ほとんど死種の話は終わったわけですが・・・。

今回の死種勢が史上最高の綺麗さ。

キラがカガリを強奪したところまでは、「はいはい、また始まりましたね」とか思っていたのですが、その後の大天使一派による意味不明な武力介入がなかったことにされ、セイバー撃墜の原因もイクサー1の敵が原因になっています。

ベルリンの戦いではなんと普通にステラが生存。しかもキラが囮になってシンが救出とかいう、もはや何の話かわからないことになっています。

議長命令で大天使撃墜命令は出ますが、キラがシンをイクサー1の敵から庇うという謎イベントの後、口裏合わせて大天使を撃墜したことにする、というオチでした。一応大天使は機関部にダメージを受けて、ひとまず退場になりましたが、フリーダム撃墜は存在しません。

ことごとくシンがグレるフラグが圧し折られているので、ツンツンしていたのが序盤だけで

FAITHである責任を自覚するとか、リリーナを助けようとするヒイロを援護するとか・・・見てるこちらが複雑な気分になるシン・アスカです。

Zのような暗い雰囲気は全くない今回のシン。このままだと、メサイア戦での裏切りフラグもレイだけになりそうです。

搭乗機のデスティニーも参戦したので、当たり前のようにフル改造してみました。改造が今回五段階までな上に、最初から改造されている機体も多く、しかも資金が多めに設定されている(ように感じる)ので、絞れば割合フル改造は簡単に出来ます。

アロンダイトは5000という相変わらずの高威力。特殊性能であるVPS装甲、分身、ハイパーデュートリオンで攻守共にバランスがとれた素晴らしい機体となっております(ベタ褒め)。

ちなみに、アスランは脱走する理由が特にないので、普通に自軍にいます。そのうちジャスティスも来るでしょうから、意外と強いガイアガンダムに乗せて戦わせています。レジェンドに乗せようとしましたが、レイの陰謀のためか、乗れませんでした。というか、普通に議長が受け渡し時に「アスランの機体は作れなかった。ごめーんね。」とか言ってたな。そりゃセイバーをいきなり壊されたらねえ・・・。

さて、L自体の難易度ですが、決して敵は強くありません。が、増援の数や位置で難易度を調整するという、最近のスパロボにありがちのパターンです。

こういうパターンだと防衛ミッションが初見殺しになり易いんだよね・・・。

ゲームといえば、明日はモンハン3の発売日ですね。また逆鱗とかのために眠れぬ日々を過ごす人が増えるんでしょうね。・・・私は、買う予定がありません。予約しそこねたというのもありますが、あの作業感に耐えられる自信がもうないので・・・。
スポンサーサイト
ゲーム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/30 22:19
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。