スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

Gジェネ新作


SDガンダム ジージェネレーションワールド公式サイト


Gジェネ新作&クアンタ参戦確定きたああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

2ndseasonも本格参戦する模様。リボーンズガンダム来るでえ・・・。

今回は全てのガンダム世界を巡ることに重点が置かれるみたい・・・って、そってFの時やったよね。

ディケイド的な感じになるのかな。ウォーズの流れを汲むらしいし。

発売日は2月のようです。これで2月まで生きる希望が湧きました。

今月にはガンダム無双も出ますし、ガンダムゲームが熱いですねえ。

・・・最近、ガンダムが関係するゲームしかやってないような・・・。
スポンサーサイト
ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/02 23:47

ガンダムを楽しんでるなら、それでいいと思いますよ。


ガンダムにハマったきっかけ ロボ速VIP様

意外とゲームから入った人が多いことに驚きました。初代Gジェネとか連ジとか。確かに二つとも結構前の作品ですし、テレビ放送をやっていない期間もありましたし。

私とガンダムとの出会いは・・・正直よく覚えていないのですが、ガンプラとリアルタイムでやっていた平成ガンダムシリーズ(V~X)を見て、だと思います。初代ガンダム(劇場版)をその後に見てます。幼少期にガンダムがテレビでやっていたのは大きいですね。電車とか乗り物が好きだった後は、いきなりガンダムで遊んでましたからね・・・。

色々ボロクソに言われているSEEDですが、私のような∀が放映終了してからガンダムから少し離れていた人間にしてみては、ガンダムという存在再び目を向けさせたという功績があります。

そのガンダムから離れていた時期にギャルゲとかにハマり、本格的にオタとなる地盤が形成されていたことも、ガンダムに回帰できた大きな理由かもしれません。

自分語りはここまでにして。ガンダムという壮大なジャンルには、それなりに多くの出会うきっかけというものが存在します。そのきっかけの違いは、その人のガンダム像の違いでもあるかもしれません。

「何がガンダムであるか」が白熱した議論になるのは、そういう第一印象の差異が根底にあるのかもしれませんね。
ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/04 23:54

日頃の鬱憤・・・晴らさせて貰う!

昨日買ってきた劇場版00の本に劇中に登場するMA、ガデラーザの全長が掲載されていたのですが・・・なんと、

302m。

プトレマイオス2(240m)より大きい。確かに巡洋艦に牽引されてましたが、これ程大きいとは・・・。

ジオン系ニュータイプ専用MAの集大成、αアジールでさえ100mちょっとです。その三倍と考えると、とんでもなくデカいことがわかるでしょう。

現実世界の建造物で比較するなら東京タワーを出さなければならないレベルです。

その巨体が高機動を有し、140基のファング、機体を大きさ程あるメガランチャーを装備しているとなると・・・連邦軍が期待したのもうなずけます。よほどイノベイターという存在を確保したことが嬉しかったのでしょう。

劇中では「モビルスーツ5個小隊に匹敵する戦力」と言われてますが、正直過小評価な気がしますね。それとも、モビルスーツの能力が高いとか。

ジンクスⅣは劇中では相手がエルスのために、ボコボコにされてますが、トランザムシステムまで装備した量産機なんて一期の頃からすると、とんでもない機体です。

そんなガデラーザですが、例えイノベイター専用機であってもそれは戦うための力に特化した機体でした。兵器なので、当たり前といえば当たり前ですが、ガンダムでありながらそれでも対話のための可能性を内包させた機体であるダブルオークアンタとは対極の機体といえるかもしれません。

「戦いに翻弄される新人類」というのはガンダムの初代からのテーマの一つであります。劇場版という短い尺となかで、強烈にそのテーマを示したガデラーザと、そのパイロットであるデカルト・シャーマンというキャラクターを、私は結構気に入っています。
ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/03 22:36

性能の決定的な差がうんぬん

昨日怪我をした親指の痛みをこらえつつ、今日もお仕事してきました。

その仕事を終えて、夕飯を買ったついでにおもちゃ屋に。

そこにガンダムUCに登場する、シナンジュが発売されてました。

気付いたら買っていた。

こういう、トゲトゲしたデザイン大好きなんですよ・・・色が黒ならもっと好きになってしまいます。アストラナガンとかがそうですね。

にしても、このシナンジュという機体、サイコフレーム採用機体なので、ニュータイプ向けの機体ではありますが、武装の面では標準的なんですね。機動性を重視した極端な機体に、フル・フロンタルという特異なパイロットが乗ることにより真価を発揮した機体のようです。

腹部メガ粒子砲とか装備してしまって、最終的にパワーダウン起こした機体もあるっていうのに。

当たらなければどうということはない、当たれば即死。

攻撃力が防御力を凌駕するようになった時代に入ったMSという兵器ではこういうMSが一番怖いのかもしれませんね。

かといって、パイロットの能力依存で被弾を一発も許さない機体設計をしたストライクフリーダムは狂ってるとしか。

全部乗せラーメンがコンセプトのデスティニーの方がまだいいです。いや、私はデスティニー大好きですよ。

価格はサザビー並になりますが、皆さんもHGUCシナンジュいかかでしょうか。

HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)
(2010/10/23)
バンダイ

商品詳細を見る


・・・ちなみに、ユニコーンガンダムはユニコーン、デストロイのどちらも持っていません。
ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/23 23:03

昨日アリオスの記事書くから・・・


予想に反して、何処にも売っていなかったこの本が届きました。

公式ガイドブック 劇場版 機動戦士ガンダム00  ―A wakening of the Trailblazer― 2314公式ガイドブック 劇場版 機動戦士ガンダム00 ―A wakening of the Trailblazer― 2314
(2010/10/08)
ニュータイプ編集部

商品詳細を見る


劇場版ガンダム00の公式本。1500円程することもあって、ページ数が結構多いです。

アニメイトの通販で頼んだのですが、現在アニメイトは00関連グッズを買うと、うちわがついてくるみたいで、一緒にうちわが入っていました。

101012_221310.jpg

まあ、なんというか・・・やっぱり?

にしても、このポーズとこのドヤ顔は何だろうか・・・。

ガンダム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/12 22:44
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。